研究開発

  1. ホーム
  2. 研究開発
  3. めっき村人のブログ
  4. 出前実験♪

出前実験♪

2019.06.19(水)

みなさん初めまして、金属加工事業部 技術部1年生のmerry(メリー)です。

 

先日の出前実験の事について、報告です。

2019年6月2日(日)晴れsun

今年も越谷市科学技術体験センター『ミラクル』で出前実験を行いました。あとで知ったのですが、なんと今回の出前実験は20回目という記念すべき会でした。

実験のタイトルは『オリジナル金メッキアクセサリー』を作ろうです。(毎度おなじみです。そろそろ変え時かもしれませんね。)

今回は子供たちだけでなく、お父さんやお母さんたちと一緒に参加していただきました。

参加者は24名という多くの方々に参加していただきました。また、『ミラクル』のスタッフの方からは“毎回申し込みが多くキャンセル待ちの方もいらっしゃるんですよ”とうれしいお話を聞きました。こういうお話が聞けると嬉しくなりますね!!

001 002 003

吉野電化工業のスタッフは化成品事業部(プラスチックメッキ)から1名、研究開発部から3名、吉野専務と私の計6名で対応しました。

実験の準備から、アクセサリーを作るところを教え、片付けまでを一緒にやりました。

 

004 005 006

実験をする上で一番大切なことは『安全に作業を行うこと』です。

その為に参加者に注意事項とメッキの工程を詳しく説明しました。

『アクセサリー作りの工程』

銅版にマジックで絵をかく(マスキング)

マジックでかいた絵以外の部分を溶かす(エッチング)

マジックでかいた絵を消す(マスキング除去と脱脂)

黄色い秘密の液体に浸漬する(触媒化)

緑の秘密の液体に浸漬する(ニッケルメッキ)

透明の秘密の液体に浸漬する(金メッキ)

 

007  009

単純な実験に見えますが、実はメッキのエッセンスが要所に詰まったとても中身の濃い実験なのです。また、エッチングやメッキの待ち時間を使ってメッキや科学についての話や質問などを聞きました。子供たちが積極的に色々と聞いてくれたので楽しかったのです。

 

008 010

参加してくれた子供たちは絵をかくのがうまく、また真剣に参加し取り組んでくれたことがとても印象的でした。

 

012 013 014

私はこの出前実験は初めての参加でした。普段とは違う体験ができ私自身にとっても良い勉強と経験になりました。