研究開発

  1. ホーム
  2. 研究開発
  3. めっき村人のブログ
  4. 2019年電気化学会第86回大会に参加して参りました.

2019年電気化学会第86回大会に参加して参りました.

2019.04.2(火)

 

会期:平成31327日(水)~29日(金)

*参加は327日と28

場所:京都大学 吉田キャンパス

(京都市左京区吉田本町)

 

学会会期は,天皇陛下・皇后両陛下の京都ご訪問と桜の開花と重なりました.

お姿を見ることは叶いませんでしたが,通りには多くの警察官が立ち,近いところにいらっしゃることを感じ,ご退位まで数十日となったことが身にしみてきました.

r1

写真(上)は,京大ご出身の東北大先生のアテンドで,京大吉田キャンパスから八ツ橋聖護院本店を経由して,平安神宮近辺の琵琶湖疏水を歩いているときに撮影したものです(2019327日夕刻).

さて,本講演大会から学会のお役目をいただき,電気化学基礎・応用セッションに常駐しておりました.

このセッションをめっきの視点で拝聴していると,非常に面白い発表が数々ありました.同業のめっき会社からは高い摺動性を持つAgめっき解析の講演がありました.このめっき関係直球の他,電気防食会社からの不溶性電極反応選択性制御の講演は,めっき陽極の処理法として聞いておりました.大学からの振動現象解析の講演は無電解めっき反応解析に繋がるものと感じました.続けての研究進展をお聞きしたく,名刺を交換し,秋講演会でのご発表をお願いして参りました.

もうひとつの写真(下)は,戻ってきてから撮影した中川沿いの吉野電化吉川工場の桜(41日昼)です.

r2

 

中川沿いには老舗の料亭と桜が並びます.鴨川と思えばそう思えてくる吉川の春です.

 

ピーこ