研究開発

  1. ホーム
  2. 研究開発
  3. めっき村人のブログ
  4. 日本工業大学 渡部修一先生と研究室学生さん 当社見学

日本工業大学 渡部修一先生と研究室学生さん 当社見学

2018.09.14(金)

9月10日午前,

日本工業大学教授・渡部先生が,佐藤先生,ご研究室の学生さん17人と共に当社吉川工場見学のために来社されました.

 

当社専務による会社概要と研究開発指針&テーマの説明,吉川工場の見学,当社社長挨拶と見学会は続きました.

渡部先生からは,お手間ながら見学会冒頭と締め二回のお言葉をいただきました.

誠にありがとうございます.

 

渡部先生は,当社がお世話になっている表面処理を扱う表面技術協会の前会長でもあります.表面処理といっても,渡部研と当社で扱う表面処理法は異なっております.渡部研が乾式,当社が湿式主体です.

 

P9100004S

写真は,当社出発前に撮影した集合写真です.

 

渡部研の学生さんを見て,小生の学部時代を思い出しました.

小生が湿式分野の研究室を選んだ決め手は,研究分野や得手不得手より,指導教官の不思議なオーラに引きつけられたことが大きな要因です.

どのようなオーラかについては,今までのブログ記事,これからの記事の断片を集めると分かる仕組みになっています.

 

学生さんは,きっと,渡部先生のご研究と同時にオーラを感じ,研究室を選択したことと思われます.

 

僭越ながら,今見学によって,学生さんの研究発想の「種」に湿式めっきが加わりましたら幸いです.またその異なる視点で湿式めっきを見つめ直してくれたらと思いました.

 

学生さんと順路が異なりますが,小生は,現在,見学の音頭をとられた佐藤先生にも御指南をいただきながら,新しい表面処理製品を作るために,乾式成膜の勉強をしております.

 

渡部研の皆様,次の機会には,当社めっき基幹の越谷の工場群をご紹介します.

今後ともよろしくお願いいたします.

 

YDKのピーコ