研究開発

  1. ホーム
  2. 研究開発
  3. めっき村人のブログ
  4. 遠い出張

遠い出張

2018.06.11(月)

みなさんこんにちは、営業部の稲田です。

今回は、出張先での食事についてお話いたします。

 

出張の際、訪問先や宿泊場所の計画は立てているのですが、お昼ご飯はその場まかせになっています。

そうしますと失敗談が生まれます。いくつかお話しさせていただきます。

社長と事業部長と私の3人でお客様のところに訪問した時の事です。

13時からの約束なので、お昼をどこかで食べてからということになりました。

道沿いにレストランは沢山あったのですが、なかなか決められず入る店に迷っていたところ、

お腹がすいて我慢しきれなくなった事業部長が急に「次に出てきた食事処に入ろう。」と言い出しました。

暫くすると、「デニーズ」が出現!当然、入りました。

私は、妻の実家のそばにデニーズがありますし、学生の頃はよく行っていたものですから特に抵抗はなく、

メニューも見慣れたものでした。

3人でメニューを眺めていましたが誰も決めかねているようでしたので、

私が決断力を発揮し、「ハンバーグカレードリア」なるものを指さし、「これにします。」といいました。

すると社長も事業部長も同じもので良いとのことで、

店員さんを呼び、注文をし、待つこと15分、おそらくチンしたであろう「ハンバーグカレードリア」が3つ運ばれてまいりました。

私は、普段からこの「ハンバーグカレードリア」を好きで注文しておりましたので、

食べなれており、そのようなことを社長と事業部長にもお話いたしました。

1口目を口に運ぶと、ドリアですから「熱い」、カレーですから「辛い」、「ハンバーグ」の上にはとろけるチーズがかかっており

「更に熱い」。

全員でハフハフしながらいただきました。が、社長のお口には当然合うはずもなく、

「熱かった」せいか、「辛かった」せいか、胃もたれするようなメニューだったせいか、少し残されてしまいました。

私は、社長とは年齢が1回り下ですが既に55才、食事は和食好きで、そばなども普段は好んで食べますので、「失敗した~」と反省。

いくら、「はじめに現れた食事処で良い」と言われたからといって、「デニーズ」はなかろう・・・。

そして、デニーズの駐車場を出て走り出したところ、となりにお蕎麦屋さんがありました・・・。

遠方への出張でも大変な目にあっております。

宮城、山形あたりは危険です。

なにが危険かと申しますと、計画、並びに現地の情報がないと食事ができない場合があります。

まずは写真をご覧ください。

001       002

これはとある駅の駅舎とその駅前ロータリーです。ロータリーと言うよりは、広場ですね。

お昼を食べるお店はありませんでした。(トホホ・・・)

写真に見える広場の先に歩いて行って見ましたが、荒野が広がっているだけでした。

仕方がないので、タクシーを呼ぼうと思いましたが、

普通は駅舎内やそのそばにタクシー会社の電話番号が掲げられているのですが、一切ありませんでした。

仕方なく、スマホで調べて見ましたが何と隣の駅に行かないとタクシー会社がありませんでした。

これまた仕方なく、戻りの電車に乗り(たまたますぐに来ました)一駅戻りタクシーに乗り客先まで参りました。

余談ですが、そのタクシーの運転手さんに聞いた話では、積雪量は日本記録を持っていた地区だそうです。

5メートル数センチ。昨シーズンは死者が出たそうです。ヒェ〜。

食事は、帰りになりました・・・

最後までお読みいただきありがとうございました。