研究開発

  1. ホーム
  2. 研究開発
  3. めっき村人のブログ
  4. 埼玉・セブものづくり人材育成事業

埼玉・セブものづくり人材育成事業

2017.10.24(火)

皆さん初めまして、HP管理者の”おP”です。
社内では営業の手伝いをしたり、研開のテーマを探したり、企画部?の様な仕事をしています。
さて、今回のテーマは”外国からのお客様”です。

去る10月18日、吉野電化本社の会議室は少し変わった雰囲気に包まれていました。
その理由は10人以上の学生。(8人が女子。男子校的な我が社にとっては大変な出来事です。)
しかも全員がフィリピンから来た大学生です。
これは埼玉県が進めている”埼玉・セブものづくり人材育成事業”の一環として、
フィリピン共和国セブ州の大学教員及び大学生の皆さんをお迎えしました。
今回の来訪の目的は県内ものづくり企業の考え方や技術を学ぶことと言うことで、
弊社では会社紹介、技術紹介、マネジメント研修を行いました。

技術紹介は本ブログでも活躍中の”ピーコ”が担当でした。
さすがのピーコは一人も寝かすことなく無事に30分の講義を行いました。
予定では1時間ほどを予定していたのですが、大きな誤算でした。

IMG_4200
その後は研究開発部の見学や屋上に上っての記念撮影などをしたのち、
フィリピン出身のメンバーによる日本の文化紹介を行いました。

IMG_4207

お昼休みを挟み、午後はマネジメントの研修を行いました。
報連相の大切さを学ぶゲームと、製造管理の仕組みを学ぶレゴを使った研修はとても好評でした。
ゲームをしている最中は、本人たちは何を学んでいるか分からないのですが、
振り返りをする中で色々な気付きを得られたようでした。

IMG_4214
この研修には弊社のメンバーも飛び入りで参加させてもらいました。
コミュニケーションが英語なので、最初は戸惑っていましたが徐々に慣れたようで、
最後の方は言葉の壁を越えてチーム一体となっていました。

私自身、いつも研修を受ける側で、研修をするのは初めてでした。
そのため準備には大分手間取り、うまく行くか心配でしたが、皆さんの屈託無い笑顔と何事にも真剣に取り組む姿を見て、
ホッと一安心できました。
最後になりますが、皆さんの研修が実り多いものとなりますようにお祈りしております。