研究開発

  1. ホーム
  2. 研究開発
  3. めっき村人のブログ
  4. 2017年8月開催【第214回日本磁気学会研究会】

2017年8月開催【第214回日本磁気学会研究会】

2017.05.30(火)

日時:2017年8月3日(木) 13:00 ~ 17:00

場所:中央大学駿河台記念館330号室(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)

 

ピーコです。YDKでは,磁性めっきの研究開発もしています。磁性めっきは,早稲田大学の逢坂教授によって優れためっき膜が開発されています。現在のハードディスクの磁気ヘッドには磁性めっき膜が搭載されています。めっきで優れた磁性膜が作れるものの,隠れた存在とも言え,産業利用拡大のために,YDKでは他の電子素子に磁性めっきを用いるための研究開発を行っています。またハードディスクではNiP無電解めっきが使われています。このめっき代替として,幾十年の乾式成膜の試みがありますが,まだ見つかってないようです。恐るべしNiP無電解めっき。

 

さて今回は,某部長からの依頼で,日本磁気学会の研究会をご案内します。日本磁気学会は磁気に関して扱う国内随一の学会とのことです。内容を聞いたところ,今回の研究会テーマは「強磁場の分析」で,磁性めっきでは無いことから,ピッシと一度はお断りしたものの,めっき開発でもためになる磁気効果の情報が得られる講演で,聞く価値有りとのことで,押し切られ,【第214回日本磁気学会研究会】をご案内します。

 

どうぞ下記の日本磁気学会のホームページ情報をご確認の上,ご参加の検討をお願いいたします。

日本磁気学会HP