会社情報

  1. ホーム
  2. 会社情報
  3. スタッフ紹介

スタッフ紹介

女性が長く働き続けることができる環境

苗字
中島(Nakajima)
職種
研究開発部
卒業科
工学研究科工業化学
入社年
2011年

代表的なスケジュール

5:30
起床
7:30
保育園登園
8:15
出勤
8:30
部内打ち合わせ 前日の報告とその日のスケジュール確認
10:00
実験
12:00
お昼休憩
13:00
実験
15:30
実験データの解析・まとめ
16:15
日報作成
16:30
退社
17:00
保育園降園
17:10
帰宅

入社動機

大学時代は電気化学を専攻していました。めっきとは逆の腐食について研究をしていました。就職活動の際、電気化学の知識が使えるものづくりの仕事をしたいと考えていました。教授からの紹介で吉野電化に会社見学に行き、女性社員が活躍している会社だと知り志望しました。

仕事内容

研究開発部に所属し、新しいめっき技術の開発を行っています。現在は公的資金を頂きながら、装置メーカー、他企業、大学と共同で低コスト・低環境負荷なめっき技術の開発に取り組んでいます。また社内製品の分析対応、他社からの試作依頼などにも対応しています。

仕事で苦労する点

めっきをする仕事に就いて感じたことは、色々な知識が必要だということでした。電気化学はもちろんですが、有機化学や界面化学や物理などの知識が必要なので仕事をする上で常に学んでいる状態です。仕事をする上では、開発や試作の結果が芳しくないとき、実験や分析を繰り返すので心が折れそうになります。そういった場合は、上司や同僚に相談をしたり、協力してもらいながら乗り越えてきています。

仕事の面白さ・やりがい

研究開発部では、公的資金により新しい分析装置を導入しています。分析装置の種類が多く、あらゆる角度から試作品や開発品を分析することが可能ですので、新しい発見もあるので面白いと思います。

印象に残っている仕事

ラボレベルでの試作が、テストラインでの試作にスケールアップしたときが印象に残っています。テストラインになると、めっき槽の配置から槽サイズまで自分で決定し、試作品にめっきを行うので達成感があります。

吉野電化の魅力

吉野電化は子育て中の社員に理解があり、自分のペースで勤務時間を決められます。周囲に迷惑をかけてしまいますが、女性には長く仕事を続けられる会社だと思います。

今後の目標

開発中のめっき技術を実用化することです。日々模索している状況ですが、お客様のニーズに応えられるようにしていきたいと思っています。

オフの過ごし方

週末はこどもと過ごす時間を大切にしています。家族で少し遠くの公園までドライブして遊んでいます。パン作りが趣味なのでレシピを調べながら色々なパンを作っています。

家庭と仕事の両立

毎日バタバタしているので、特に育児の時間が足りないなと常々感じています。家庭と仕事の両立もできているとも言えないのですが、できる限りのパフォーマンスで仕事に臨んでいます。

その他のスタッフ

  • 中川(手動課)
    入社年:2016年

  • 中島(研究開発部)
    入社年:2011年

  • 平井(業務部)
    入社年:2007年

  • 榎本(業務部)
    入社年:2002年

  • 多賀谷(研究開発)
    入社年:2002年

  • 川上(製造部)
    入社年:2014年

  • 大塚(経理)
    入社年:2009年